更新料とは?

住まいの賃貸借契約は、通常は契約期間が定められていますが、その期間を過ぎても住み続けたい場合は契約を更新することになります。契約終了の日が近づくと、一般的に不動産管理会社から更新のお知らせというような書類が届き、それに従って手続きをします。

更新時は、借主が更新料を支払う契約で定めていることがほとんどです。

この更新料については有効か無効か、たびたび裁判で争われてきましたが、2011年7月15日に最高裁が賃貸住宅の更新料は高額すぎなければ有効と判決しました。

最高裁の判決のポイントは
①更新料は経済的な合理性がある
②明確な合意がある
③高額すぎるなど特段の事情がない です。

逆に言うと明確な合意がなかったり、更新料が高過ぎたりした場合は無効になることもありうるということになります。

新宿賃貸jpは西新宿・北新宿エリアの賃貸マンションを仲介手数料無料または半額にてご案内しております。新宿区のお部屋探しは新宿賃貸jpにお任せください。